オリジナルグッズ

文鳥まみれの「2021年卓上カレンダー」を作成しました

こんにちは。あんなに暑かった夏が過ぎ、肌寒いと感じる日も増えてきましたね。

本日はようやく出来上がった2021年度のカレンダーを紹介させて下さい。

文鳥まみれの2021年 卓上カレンダー

☆画像をクリック・タップで販売ページにて詳細を確認していただけます
  • 価格:980円
  • 内容:13枚(12ヶ月+年間カレンダー1枚)・木製スタンド付き
  • サイズ:W148mm×H100mm(ポストカードサイズ)

現在minneにて予約販売中です。

・第一弾…10/25予約締め切り→11/上旬発送
・第二段…11/22予約締め切り→12/上旬発送 予定

注文締め切り後に作製・発送いたしますので、お届けまでお時間を頂きますが、楽しみにお待ち頂けると嬉しいです。

購入方法

こちらのカレンダーは2通りの方法でご予約・ご購入いただけます。

①minneにて購入

こちらのminneのページよりご購入いただけます。

支払い方法が選べたり、発送通知・購入履歴や作家の新作通知などがあり便利でおすすめです。

②Instagram・TwitterのDMにて注文・購入

minneに登録されていない方でも、文鳥デイズのinstagram・TwitterアカウントのDMにてご注文いただけます。

instagram

Twitter

DMにてご注文の際は、購入希望数と振込予定日・配送先のお名前・ご住所 をお知らせ下さい。

※支払い方法は銀行振込(りそな銀行)のみとなります

※予約締切日までに代金をお支払いください

何か不明な点などありましたら、メッセージやDMなどでお気軽にご連絡いただければと思います。

1月〜6月のイラストと作成秘話

1月〜6月はこのような感じです。

下書きをしながらちょっと笑っていたのは3月。これぞ文鳥まみれ…!笑

一番筆が進んだのは6月。梅雨って案外嫌いではなくて、しとしと雨が降る音や夕立ちの匂い・雨が止みかけている中見える光…そんな神秘的で情緒的な雰囲気を思い出しながら楽しく描きました。

(最近はそんな梅雨ではなくで、豪雨や異常気象で好きとは言えませんが…子供の頃の梅雨を思い出していました)

一番難しかったのは4月。シンプルに見えますが構図が難しかったのか、背景を入れるまで悩み続け、12枚の中でも最後に仕上げました。

構図って大事ですよね…!

お正月から始まり全体的に明るい色が多い1~6月のイラストたちです。

7月〜12月のイラストと作成秘話

7月〜12月はこのような感じに。

6月までと比べると赤・ピンクなどの暖色が減ったイメージですね、空やブルー系が好きなので油断すると空と雲ばかり描いてしまいます。

下書きが一番楽しかったのは7月。織姫&彦星な文鳥と こまごました七夕小物、12枚の中でも一番ファンシーなイメージかも知れません。

8〜12月は水彩塗りを活かしやすいイラストだったので、着色がとても楽しかったです。

特に8月のひまわりは結構塗り込んでいて、時間もかかりましたがとても楽しく達成感がありました(文鳥よりひまわりの方が大きく目立っていると言う…笑)

そしてクリスマスが大好きな飼い主は12月のイラスト、とても気に入っています。

どれも思いを込めて描きましたので、お時間ある時にチェックしていただけるととても嬉しいです。

みなさまの2021年が、文鳥とともに少しでも明るくなることを願っております˚✧₊⁎⁺˳✧༚