うちの文鳥ズ

文鳥デイズ家、引っ越しました

こんにちは、少しご無沙汰してしまいました。

さて、タイトルの通り文鳥デイズ家、引っ越しました!兵庫県神戸市から兵庫県西宮市の山奥高台に𓅯

文鳥たちのお家(ケージ)も新調したので、そのあたりご報告させて下さいね。

自然の恵みを求めて引っ越し・無印良品の家

〈新居にも慣れてまったり𓅪〉

文鳥デイズ家はもともと兵庫県神戸市に住んでいました。

神戸市と言っても広いのですが、その中でもいわゆる都会で便利な場所。3WAYアクセスで車を持つ必要なく、周りに何でも揃っていて、三宮にも大阪にも電車一本ですぐ出られる…とにかく便利で生活しやすい場所でした。

が、歳を重ね 子供や文鳥たちのこと、自分たちの生活スタイルなどを考えるうち

「もう少し自然が多い広々とした場所や家に住みたい」「駅までの近さや周辺に何でも揃っている便利さよりも、住環境の良さを追求したい」と思うようになり、この度引っ越すことが出来ました。

学生時代に知って素敵だなぁと思っていた、無印良品の木の家です。

↑新しい文鳥デイズ家です(最終確認時なのでまだ家具も何も入っていません)

ご覧の通り窓が多くて大きくて、明るい!そして高台なので、景色や風通しも抜群です。

自然豊かな場所がいいということと、外か中か分からないくらい開放的で明るい家がいい、という願いが叶えられました。

人間もですが、文鳥たちのことを考えると自然光で明るい家にしたい、というのが第一条件でした。ここでみんなで健康に暮らせるといいな。

そして自然環境も抜群。徒歩5分で冒険できます。

ここを降りると公園に繋がっていますが、とてもじゃないけれど公園で遊んだ後登って帰ってこれる長さではありません…まさに冒険!

野鳥も多く 子供たちは自然の中で遊び、とてもいい場所ですが、代わりに便利さは無くなったので、どちらを取るかという感じですね。

文鳥デイズ家は、これからここでのんびり暮らしていきたいと思っています。

文鳥たちのケージを新調しました

引っ越しに伴って文鳥たちのケージも新調しました。

イージーホーム ステンレス 37バードWH

created by Rinker
SANKO
¥11,036
(2021/12/04 23:05:45時点 Amazon調べ-詳細)

イージーホームバード37-GR(トレイがグリーンのもの)と幅・奥行きは同じなのですが、こちらの方が高さがあるので結構広々としています。

小物などを入れても、文鳥4羽なら余裕がある感じです(仲良しに限ります)

我が家は兄弟・ペアなど仲良しなので 基本はこのように一緒に住んでいますが、予備のケージやヒーターもたくさんあり、体調を崩したり歳を重ねたり、何かあった時はすぐに別ケージに分けています。

(写っていませんがこの棚の下は3段全て文鳥用品で埋め尽くされています)

カバーはこちらが公式のものなのですが↓

created by Rinker
SANKO
¥1,312
(2021/12/04 04:06:54時点 Amazon調べ-詳細)

なるべくシンプルなものが良かったことと、前面をジッパーで開けたかったため(公式のものは前面をマジックテープで開閉するタイプ)、こちらを使用しています↓

created by Rinker
Sin(シン)
¥1,480
(2021/12/04 23:05:46時点 Amazon調べ-詳細)

こちらでもサイズ問題なく使えていますが、価格も変わらないので好みで選ぶといいですね◎

イージーホームバードと比べると、やはり見た目が白とシルバーですっきりしています。

ステンレスで錆に強いとのことなので、その辺りはこれから使って行く中でレポートしていきますね。

そしてこのケージ、レビューで「作りが雑」「建て付けが悪い」とよく書かれているのですが、正直そのような部分も見受けられます…

致命的な欠陥はないものの、T字バーチが歪んでいたり、扉がちょっと固かったり開閉時に音がしたり…見た目もよく掃除もしやすく気に入っているので、これから改善されて行くことを願っています。

引っ越し後の文鳥たちの様子

引っ越し初日〜3日程度は落ち着かず細長かった文鳥たちですが、今ではすっかり慣れてもちもちモフモフ過ごしています。

順応性が高い…✧

ミルクとココアは引っ越し翌日から激しい関羽が始まり、ハゲハゲ→ツクツクに。

やはり引っ越しのストレスや影響はあるなぁと感じるので、元気ですが注意して見守ってあげたいと思います。

ちなみに引っ越してから少し間を開けてケージを新調したのですが(これ以上ストレスを重ねないため)、数日近くで見せておくとすんなり入ってくれました。

もとのケージとあまり変わらないので、違和感も少なかったようで良かったです。

新しいものを与える際は、まずは見えるところに置いて慣らしてあげて下さいね◎

また新居での文鳥たちの暮らしの様子、引っ越し中のこと、新調したものなどお伝えできればと思います。

これからも文鳥デイズ家をよろしくお願いいたします。