本・イベント等紹介とレビュー

書籍レビュー:椎名くんの鳥獣百科

〈椎名くんの鳥獣百科〉を読みましたので、レビューを書かせて頂きます。

基本情報

created by Rinker
¥605
(2020/04/06 10:10:19時点 楽天市場調べ-詳細)

  • 発売日:  2011/7/15(1巻)
  • 著者:  十月士也 
  • 出版社:  マッグガーデン

大学で動物学者を目指す青年助教・椎名了。無愛想な椎名を取り巻く奇特な研究室のメンバーに気苦労の日々…?新鋭が描く、動物学者生態観察ストーリー

動物学者を目指す主人公のお話ですが、鳥がたくさん出てきます。

10巻で完結しており、鳥や動物が好きな方はが一見の価値ありの漫画なので、紹介させていただきます。

美麗な絵で描かれる鳥や動物たち

とにかく絵が上手い…とても綺麗で鳥たちも丁寧に描かれています。

カラーでもモノクロでも綺麗。

絵や作者の後書きから、鳥が好きなんだなぁと伝わってきます。

大学の研究室という設定もあり、登場人物はほとんど男性。そして鳥と動物。

所々に鳥の生態などが解説されていて、鳥好きなら見ているだけでも楽しく、ちょっと勉強にもなります。

(もちろん漫画としてのストーリーがメインなので 深くは学べませんが)

珍しい鳥も上手に描かれていますよ。個人的にはハシビロコウがかわいかったです。

鳥好き・ペンギン好きにオススメしたい漫画

主人公の親友がずっとペンギンを連れて歩いているという設定なので、ページをめくってもめくってもペンギンが出てきます。

ペンギンを好きな方は多いと思うのですが、とても可愛くて癒されますよ。

ここまで鳥がたくさん出てくる漫画も少ないので、一見の価値ありです。

登場人物(人間)を好きになれるかで漫画としての評価は分かれそう

鳥や動物たちはもちろん魅力的なのですが、人間のキャラクターを好きになれるかどうかで評価は分かれそうな作品です。

女性キャラがほとんど出てこないこと(作者が男性キャラを描くのが好きなのだろうなぁと言うのがとても伝わってきます、男性キャラと比べて女性キャラは簡単に描かれています)

ストーリーが少し分かりづらい点などありますが、とにかく鳥たちはとてもたくさん出てきて綺麗に描かれているので、鳥好きの方は気軽に読むと楽しめるのでは無いかなと思います。

現在Amazonで3巻までは無料で読めますので、気になったら見てみて下さいね。

created by Rinker
¥605
(2020/04/06 10:10:19時点 楽天市場調べ-詳細)