本・イベント等紹介とレビュー

書籍レビュー:とりほん

書籍「とりほん」を読みましたので、感想などを書かせていただきます。

表紙の雰囲気そのまま、鳥たちの気持ちを学びつつゆったりと読み切ることができる本なので、気になっている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

基本情報

created by Rinker
¥1,089
(2020/10/26 16:42:55時点 Amazon調べ-詳細)

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 西東社
  • 発売日:2020/9/4

おっとり夫婦とオカメのピーちゃん、セキセイのアオちゃん。+たくさんの鳥仲間たちのゆかいな日常!…から見えてくる、飼い鳥の真実とは!?鳥好きイラストレーター・もねこ×飼鳥研究家・磯崎哲也、強力タッグで贈る!

●飼い鳥のほんねをマンガ+解説文の100問100答形式で紹介! 

●「鳥にも音楽の好みがある」「?鼻の穴に顔をつっこんでくるのはどうして」「?鳥もやつあたりするの」「?同種の鳥じゃないと鳥語は通じないの」「?なんで早起きなの」「?鳥も浮気するの」? などなど 

●登場する鳥たち:オカメ・セキセイ・文鳥・キンカチョウ・コザクラ・ヨウム・タイハクオウム ほか 

Amazon

飼い鳥として身近な種類の子たちが登場しますので、鳥たちの気持ちを学びつつ、鳥飼いさん・鳥好きさんはとても楽しめる一冊だと思います。

ボリューム満点!鳥が好きなら買って損はなし

手にとってみてまず驚いたのはその厚み、結構分厚い…それもそのはず、こちら192ページもあるのです。

「飼い鳥のほんねをマンガ+解説文の100問100答形式で紹介」との謳い文句通り、ぴったり100問の疑問と回答が掲載されており、さらに驚くのはその全てに漫画がついていること。

漫画半分・活字半分という感じなので、文字だけだとなかなか読み進まない…と言うような方も楽しく最後まで読めると思います。

絵の雰囲気も表紙そのまま、ほんわかとしていてとても可愛いです。

内容もしっかり、理論的に鳥の気持ちを知ることができる

飼鳥研究家・磯崎哲也氏監修というだけあり、内容もとっても充実しています。

「首をかしげるのは不思議だと思っているから?」「なぜ一緒に歌おうとしたら怒るのか」という可愛らしい疑問から、「なぜ耳があの位置にあるのか」「鳥同士は雄雌をどう見分けているのか」と言った専門的なものまで盛り沢山。

またその回答が「○○%は〜」「△△で研究され」など理論的な裏付けがあるものが多く、非常に納得できます。

100問100答とは別に、画像のように鳥の行動から基本的な気持ちを知るための情報もあるので、鳥がなぜその行動をするのか・何を思っているのか・鳥とはどんな生き物なのかを楽しく知ることができます。

初めて鳥を飼う方も読んでおいて損はないと思いますが、個人的にはすでに鳥と暮らしている方やベテランの飼い主さんこそ疑問に思っていたことが解決したり、「この行動ある!」「これ分かる!」と言ったあるあるも楽しめるのではないかと思います。

メインで出てくる鳥はセキセイインコとオカメインコ

書籍の説明に登場する鳥としてオカメ・セキセイ・文鳥・キンカチョウ・コザクラ・ヨウム・タイハクオウム等と描かれており確かに登場しますが、メインとして出てくるのはセキセイインコとオカメインコ(アオちゃんとピピちゃん)です。

内容もこの2羽に沿って進むので、例えば「どうして人の言葉を喋りたがるのか」など文鳥やキンカチョウには当てはまらない…というような事もあります。

ですが基本的に飼い鳥全般に役に立つことや、豆知識を紹介してくれているので、鳥と暮らしている方や鳥好きな方は楽しめる内容だと思います。

そして先行購入者特典として今ならしおりがもらえるよう…!私はオカメインコちゃんのしおりでした、とてもかわいいです。

まだ発売されたばかりの本なので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね。

created by Rinker
¥1,089
(2020/10/26 16:42:55時点 Amazon調べ-詳細)

※この記事は管理人独自の意見・感想を書いています。違った感想を持たれたり、鳥の種類によってはあまり参考にならないなどもあるかと思いますが、あくまでひとつの意見としてご覧頂けますようお願いします。